2013年12月18日

バドミントンの上達に欠かせないウォーミングアップ

pain-1015575_640.jpg



■肘や膝の故障を防ぐウォーミングアップ




バドミントンにおいて、当然ですが
準備運動は必要です。

あなたはどのような
ウォーミングアップをされてますか?


単純にラジオ体操みたいな準備運動では
肘や膝を痛めかねないのです。

だから多くのバドミントンプレーヤーが、
ウォーミングアップをあなどり、
ケガや故障をしてしまいます。


現にあなたは、過去に肘・膝を痛めてしまったから、
このページをご覧になられてるのですよね?

バドミントンには、ラジオ体操みたいな
誰もが知ってる準備運動ではいけません。


それに合ったウォーミングアップが必要です。

にも関わらず、無理な体勢でのプレーにより
ケガをしたり腕を痛める人が後を絶ちません。



体を壊すだけでなく、ダメージが蓄積されて
治りにくいといった選手がとても多いのです。

そのため、ウォーミングアップは
必要不可欠なものです。


あなたが今後、楽しくバドミントンを続ける為には、
このウォーミングアップの
正しい方法が欠かせないのです。

むしろ、上達する上でも大切な要素です。




体を温めるだけでも全然違う



boy-554643_640.jpg




試合だけでなく、練習の時でも、
自分の力を出すには体を温めることです。

むしろ冬の季節なんかは、体が冷え切った状態で、
強いスマッシュだけでも上達した選手なんて
今まで見たことがありません。


それに体が温まっていないと、
筋肉が伸びずに固くなってしまいます。

そこで、今すぐできる体を温める方法として



  • 1:外でランニングをする。

  • 2:軽い筋トレで筋肉を伸ばしておく。

  • 3:素振りでラケットの感覚に慣れておく。

  • 4:広い場所でフットワークをする。



全部行うのも良いですし、
最低一つだけでもやるべきですね。

もちろんやりすぎると疲れるので、
ほどほどにしましょう。


これで、肘や膝の故障を防げます。

繰り返し言いますがウォーミングアップは
バドミントンダブルスの上達にもつながります。


その、レベルアップに特化した練習が
あるのですが、知りたくないですか?




⇒バドミントンの上達の方法を知る
(当ブログの過去記事へ移ります)





当ブログに使用している画像・写真は無料素材です。
そのサイトはリンク集に掲載しております。


posted by N.I at 03:06 | 埼玉 ☔ | バドミントン・ウォーミングアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする