2019年02月23日

バドミントン女子ダブルス・強いショットを打つ方法

badminton-2921138_640.jpg




■■■■■■■■■■■■■■■

■目次

1:日本人女子ダブルスが39年ぶりに優勝

2:中々強いショットが打てない時は

3:攻撃的なドロップショットを打つには

■■■■■■■■■■■■■■■



■日本人女子ダブルスが39年ぶりに優勝




バドミントンは男性選手だけでなく、
当然ですが女性選手も大勢活躍されてます。

特に、2016年の全英オープンでは
とても喜ばしいことがありました。


それは、女子シングルスで奥原希望選手が
強豪中国の選手に勝ったのです。


ただ勝利したのではありません、
日本人として39年ぶりに優勝です!


高橋礼華選手と松友美佐紀選手のペアによる
女子ダブルスの優勝は、多くの女性にも
良い意味で大きな衝撃を与えましたね。

まさに、オリンピックや他の世界大会への
希望に満ちた選手が出てきた時期でした。



そんな彼女たちにあこがれて、
アナタもバドミントンそれもダブルスを
始められたのかもしれませんね。

バドミントンに興味がある前提としてもです。




中々強いショットが打てない時は




ただ、いざバドミントンを始めても、
中々上手くなれない方が多いです。

アナタもそうではありませんか?

特に多い悩みとして



【強いショットが打てない】



という声をよく聴きます。

男性選手ですと、まるで
自由自在に打つ光景をよく見ますが、
女性選手となるとやや少ないですね。


誤解しないで頂きたいのですが、
女性は打てないと言ってるのではありません。

現時点では、まだ強いショットを
打つ方法をご存じない、というだけの話です。



そう、これからその練習メニューを
取り入れれば良いのです。

強いショットを打つと言っても、
筋トレをすればいい話ではありません。


二の腕ムキムキになりたいですか?

イヤですよね。

それには、ダブルスのパートナーとの
連携はもちろん、フォーム、
体勢も関わってくるのです。


長所や短所、技術レベルなど、
アナタに合った練習メニューを
取り入れることが大切です。



ショットの精度が上がることで、
相手プレーヤに打ち返されないよう
攻めることだって可能です。

そのような試合をアナタはしたいですよね。




■攻撃的なドロップショットを打つには




『相手前衛に決められない時に、
 攻撃的なドロップショットを打つには、
 どうしたら良い?』




アナタはこの1行を読んで、
さぞ厳しい練習を行わなければ
いけないと思いますか?

毎日筋肉痛になるまでバドミントンダブルスの
特訓をしていませんか?


そんなことをせずとも、
攻撃的なドロップショットを打てるようになるためには、
ちょっとした練習のコツがあるのです。



特にアナタをはじめ前衛に
ドロップショットを決めさせるプレーヤーにとって、
これは是非学んでおきたい
技術の一つではないでしょうか。


とはいえ、人によっては自分自身の
前衛としての能力の限界を感じるでしょう。

ダブルスにおいても満足に
ドロップショットを決められない選手もいます。


そのような壁にブチ当たっているプレーヤーは、
これからの練習法は、



“いかに気持ち良くスマッシュを打たせる”

から

“いかに前衛に決めさせられるか”

という戦略にシフトしませんか?



つまりダブルスですから、
二人とも前衛を意識するよう心がけます。

そして、ショットを工夫する試合を進めていくのです。


これこそが、

“一つの勝利の法則”

と言えるでしょう。


都大会や全日本総合に優勝することも、
あながち不可能ではありません。


あなたが未だにバドミントンダブルスで
勝てずにいたり攻撃的なドロップショットを
打つコツも知らないのであれば。


これまで“前衛で勝つ”
というテーマを試した事がなくとも、
結果を出す事ができます。

そして、更なる飛躍が可能になるでしょう!




⇒強いショットを打つ方法を知る
(当ブログの過去記事へ移ります)





当ブログに使用している画像・写真は無料素材です。
そのサイトはリンク集に掲載しております。


posted by N.I at 22:20 | 埼玉 ☔ | バドミントンのショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする